自己紹介

湯本 沙友里
Sayuri Yumoto

茨城県生まれ。現在の拠点は名古屋市。

ウェブデザイン制作事業「むすびめワークス」を運営しながら、アフリカ・エチオピアの貧しい子どもたちの家族支援に関わる。

人々が自立をして、持っている可能性が引き出されていくためには、支援に頼り続けないことのない持続可能な取組みが大切だと感じ、既に志と問題意識を持って活動しているエチオピアの仲間と一緒に「人材育成を通した地元産業の活性化」を目的とした、接客サービス・トレーニング・コンサルティング事業を開始した。

急激な経済成長を遂げつつも高失業率であるエチオピアで、産業拡大と雇用創出に貢献することで、経済的に自立した大人の増加による子どもの貧困の減少を目指している。

2013-2014年、アフリカ大陸・エチオピアを単身訪問。
ストリートチルドレンや売春によって生計をたてる子どもたちの現状を目の当たりにした。

現地NGOで、このような子どもたちのためのハウス、職業訓練、学校などでボランティア活動を行った。

支援により助けられ成長した若者たちが主体的に取り組む、子ども支援・夜回りの活動にも参加。エチオピアの将来に希望を描き、困難な状況にある人々に思いを寄せ手を差し伸べようとする、彼らの姿勢や考えから、多くの大切なことを教えられた。

このような現地で立ち上がった意志ある人々と共に「居場所がなく、虐げられ、能力を発揮できずにいるひとり」に対して、足元からどんな協力ができるかを模索。
 
経済成長が著しく格差が広がるエチオピアにおいて、仕事がなく家族が養えない人々も働く機会を得られるような「働く場づくり」を目指し、志を共にするエチオピアのパートナー会社と協働で「接客サービストレーニング事業」を開始した。
 
アフリカはケニアのストリートチルドレン保護施設やスラム街訪問、ルワンダでのジェノサイド(大虐殺)によるトラウマを抱える女性支援活動現場などを訪問。
 
日本では、アフリカでの国際協力・異文化交流を自身の経験から話す機会を学校・大学・自治体などからご依頼いただいたり、イベントでの物販出店やセミナー・ワークショップの開催を通して、エチオピアの文化紹介や活動報告などを行っている。
 
【特技】
寄り道。旅の計画。キャベツの千切り。掃除。開拓。

【苦手】
マニュアル。同時作業。デスクワーク。
(でも、今の仕事のほとんどはこれ。)
 
【趣味】

 

散歩。ランニング。ヨガ。友達との長電話。旅。長風呂。話の脱線。映画鑑賞。読書。お笑い鑑賞。

エチオピアまでの経緯

10代のころから「居場所のない人々・軽んじられている命」に寄り添う働き方ができないかと漠然と考えていた。野生動物や大自然が大好きで、海外ボランティアやアフリカへの憧れを抱いていた。
 
 
定職での仕事を活かしつつ、社会が抱える問題に関わる方法を模索し、社会人スタートと同時にボランティア活動を開始。初めは動物看護師という仕事を活かし、成長産業であったペット業界の裏で命を蔑ろにされていた犬猫の保護活動を仲間達と開始した。
東日本大震災を機に、NGO団体を通して支援活動・社会活動に、よりコミットし始める。
聞き屋ボランティアの活動をする中で、無縁社会と呼ばれる現代の人々が抱えている「悩みや孤独、満たされない気持ち」に触れる機会を経験した。
 
そんな中、海外NGOが行っていた「エチオピアのストリートチルドレンの救済と自立支援」の活動を知る。最貧国であるエチオピアの10代後半の若者たちが海外の支援によらず主体的に開始したこの働きによって、多くの子どもたちが教育や安心な生活の機会を得て成長している事を知り、世界が抱える問題と人々の取組みを学びたいという思いでボランティア渡航を決意。途中ケニアにも訪問。
 
活動の良い部分から多くの学びを得たと同時に、急激な経済発展が進む現地において増え続けるストリートチルドレンや売春少女の現状を知り、自立した大人による家族の養育の必要性を思わされた。
現地の貧しい人々の経済的自立を促すには、地元産業自体が未成熟な現地において「働く場づくり」が重要になるという視点を経て、帰国後から3年、日本企業に勤めながらローカルビジネスの立上げと接客サービス業のノウハウを学んだ。
 
2017年、エチオピアを再訪し、現地で志を持つ方々とのネットワークづくりと視察を通して「意欲的な現地の人々との協働」による「働く場所づくり」という国際協力の形が見え始めた。
具体的準備をした2018年、エチオピアの人々と練り上げた「接客サービストレーニング事業」をエチオピアのコンサルティング会社と協働始動、現在に至る。

試行錯誤しながら一歩一歩、進んでいけたらと思っている。
【職業経歴】

動物看護師
農業関連企業での営業職
ウェブ制作会社でのデザイナー
NGOワーカー
お掃除片付けサービス業のスタッフ
など
【ボランティア経歴】

 

2007~2010年 頃
動物愛護活動
(保健所の犬猫の保護・里親探し・トリミング・SPCAマレーシア訪問研修)

2010~2013年頃
聞き屋ボランティア
(東京都世田谷区、練馬区、茨城県古河市、福島県郡山市、会津若松市、岩手県陸前高田市、大船渡市 など)

2011~13年頃
東日本大震災での支援活動
岩手・福島訪問
 
2013年~2014年頃
アフリカ・エチオピアでのストリートチルドレン支援活動・小学校での授業。ケニアの孤児院訪問  など