2.原因と社会状況

ストリートチルドレンになってしまう原因は様々で、貧困家庭に生まれ出稼ぎのため首都アジスアベバや地方の都市へ出てきたという子、幼いころ両親が亡くなり親戚に預けられ虐待をされたという子もいます。中には決して家庭が貧しいわけではないのに、思春期になるとストリートに出てきてしまう子もいます。

また、男の子の中には思春期になると自分が家族を養ってみせるという衝動に掻き立てられ、突発的に外へ出て行ってしまう子もあるそうです。また、情報の乏しい田舎ではアジスへ行けば何とかなるという思いこみや誤った情報を信じて、一人前になるための訓練として出てくる、もしくは家族から送り出されたものの結局勉強も仕事もチャンスをつかめずにストリート生活を続けざるを得ない状況にある子もいると聞きました。

 

田舎の地域では貧しさと環境ゆえに、教育を受けることを途中で諦めてしまう子も多くいます。教育した結果が実を結ぶまでには長い時間がかかるため、親が子供を学校へ通わせる理由を見つけられず、家の仕事を手伝うことを優先させます。地域に学校が1校しかなく、片道5㎞から10㎞かけて通学しなければならない子もおり、疲労と空腹で勉強に集中できないといいます。エチオピアでは学校給食は一部の私立校を除き基本的に無いので、昼食は各自持参するのですが家が貧しいため用意できない子が多いのです。

そのような理由から通学を諦めた子は、家の仕事を手伝うか、多くの収入を得るために首都アジスアベバを始めとする各州の都市部へ出稼ぎにでることになり、職を得られず身寄りもなく、ストリート生活をせざるを得ない状況に追い込まれます。家族がいてもネグレクトや虐待、両親の病死または過労死により身寄りがいなくなり出てくる子もいます。少しでも良い教育環境をと都市部に住む遠い親戚に預けられ、虐待や仕事を強いられ家に居られなくなるケースもあります。

田舎町の様子

ワーキングチルドレンの原因もほとんど同じですが、こちらには人身売買と児童労働という問題があります。ブローカーが「良い仕事がある」といって貧しい家庭の両親をそそのかし、子供に働いてもらうために都市部へ出稼ぎに行かせますが、低賃金もしくは無給で長時間労働を強いられるのです。織物業に多いと聞きました。

貧困家庭に生まれた、もしくは身寄りのない女の子たちの問題には売春が挙げられます。中には髪を短く剃り落し、男の子に見せかけてストリート生活する子もいるそうですが、女の子のストリート生活は暴行やレイプなどに巻き込まれる可能性が高くあまりにも危険なので僅かです。殆どの子は買春という選択をせざるを得ない状況にあります。

買春に関わる女の子の年齢は10代前半から20代後半の女性までいます。

この仕事をしていれば家を借りられるくらいの稼ぎがもらえます。路上生活にはならないとは言え、大きな問題の一つです。1回の稼ぎは交渉によって決めるのでその都度異なるそうですが、20ブル~100ブルで大きな差があります。

(エチオピア通貨20ブル~100ブルは、日本円で約120円~600円。比較として、エチオピアの教師の給料は約2000ブル、日本円で約12,000円。2014年現在)

中には支払わずに去る人もあり、稼ぎ無しの日もあるといいます。また、男性の家に同居することで養ってもらう子もあり、薬物やアルコール漬け、性的奴隷を強いられている子もいるそうですが、本人たちがそう認識しているかは分からないといいます。身寄りがない時に助けてもらい一緒に暮らしている、または恋人という感覚でいる子もいるからです。日本にもあるような、家があっても居場所がない女の子が夜の街で出会った男性の家に居座り、養ってもらい悪事に染まるというケースと似ているように思います。

また、生きていく手段として選択肢がないと思っていたり、住んでいる地域の環境、周りに同じ仕事をしている女の子が多かったりする場合、感覚が麻痺してしまっている子もいるのかもしれません。夜の街で客引きをする女の子たちを時々見かけましたが、さまざまなタイプの子たちがいました。風俗店が並ぶ街では、少し開けたお店の扉から外を覗き込むように派手な服をきた女性が立っていたり、街を行き交う男性から声を掛けられるのを1人で静かに待っている(または自ら声をかける)子がいたり、あるいは5,6人の仲間と道端で大声で笑ったり騒いだりしながら男性に声を掛けている少女達もみかけました。

夜になると外国人が多く宿泊するホテルの周りや繁華街に、そのような女の子たちが現れ始めます。主な客はこれまではお金を持つ外国人が多いとされてきたが、最近では貧富の差が広がり、エチオピア人の中にも売春婦を利用する男性が増えているといいます。身体を売る女の子は減少するどころか増えているため、低賃金になっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください