エチオピア・プロジェクト概要

接客サービス・トレーニング事業

エチオピアの路上に暮らす貧しい子どもたちが1人でも多く、家族と一緒に暮らせる未来を目指して

 エチオピアの民間企業の成長を人材育成の面から支えているコンサルティング会社と協働して、
カフェやレストランなどで働く接客従業員を育成することで起業の事業拡大を目指す「接客サービス・トレーニング」プロジェクトを開始しました。

急激な経済成長を遂げるエチオピアでは、格差が広がり貧しく経歴のない人々が働ける機会が少ない現状があり、
目先の利益を生みにくい「人格の成長」は蔑ろにされてしまいがちです。
カフェ文化のあるエチオピアには沢山の飲食店がありますが、従業員態度が悪いことによる不満の声を良く耳にします。
私たちはこのトレーニングを通して、接客人材のスキル向上に取り組むことで、地元企業の事業拡大に貢献し、働く人たちや社会全体を元気にしていくことを目指しています。

働く場が社会に増えていくことで、働きたい人たちにとっての良いチャンスになっていくこと(支援依存からの脱却)、
良い仕事から生活の糧を得て家族も養っていけるようになること(売春やストリートチルドレンの減少)が願いです。

むすびめワークス For the better society

むすびめワークスは、人と人とを結ぶ小さな「むすびめ」となって

ワクワクするコトづくりをしていきたいという思いからスタートしました。

が尊重され活かされながら、築き上げられていく共同体」って、どんなものなのだろう。

そんなことを模索し試行錯誤する人々と繋がり合いながら、

活動に取り組んでいます。

なぜか空いてる一部の人だけつまづいてしまう穴を埋めること、とか、

あと一歩の所で届かないことにそっと踏み台を置いておくこと、とか、

誰かの役に立ちたい気持ちを大切に持ち続けて実践すること、とか、

利害関係だけで測ったら

なんでそんなことする必要があるの?と思われてしまうようことに

大切な価値と意味を見出し奮闘する人たちと

繋がって、応援し合って、協働しながら

ちょっとでも良い社会づくりに貢献することが願いです。